風俗、ソープの採用条件とは何か

>

ソープで働いた場合の収入の相場

ソープで働く人の収入の相場

ソープ店にも、激安店や高級店など、ランクが分かれています。
なので、店のランクによって収入にもかなりの差があります。

まず、激安店などで働いた場合ですが、一回の利用料金が相場では16000円とします。
そのうちのサービス料は、10000円です。
一日の平均で大体4人のお客さんを相手にした場合の計算だと、日給40000円になります。
かなり収入が入りますよね。
それを、一週間で計算すると、週に4日働くとすれば、160000円になります。
一か月で、64万円になります。
激安店で働いても、かなりの収入を得られる計算になりますよね。

では、高級店ではどうなのでしょうか。
高級店の利用料金の相場は、50000円だと言われています。
そのうちサービス料が約30000円。
単純に計算すると、月収100万円を超える計算になります。

その他風俗店での収入の相場

キャバクラなどの風俗店では、どれくらいの収入が得られるのでしょうか。

キャバクラで働くと、月収が最低10万円から最高300万円稼げると言われています。
これは、お客さんをとれるかとれないかにかかってくると思います。
指名が増えれば増えるほど、給料は上がっていくという計算です。
自分の接客スキルが給料に全面的に出てくるというわけです。

デリヘルなどのヘルスでは、日給が4万円ぐらいです。
なので、月収は60万ほどです。
こちらも、一日に相手するお客さんが多ければ多いほど、給料は上がるという仕組みですよね。
キャバクラと違い、ただお客さんとお酒を飲むという事ではなく、性的なサービスを提供しなければなりません。
なので、そちらのサービスの質により、お客さんが増えたり減ったりするという事ですね。

自分に合った働き方を見つけ、給料もその基準に組み込み、考えてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする