風俗、ソープの採用条件とは何か

>

ソープで働くための採用条件

採用条件

ソープで働くためには、厳しい採用条件があります。
そちらをいくつかご紹介します。

まず、ルックスや容姿なども大事ですが、礼儀作法をきちんとしていないといけないという条件もあります。
それなりの教養がなければ、礼儀作法もキチンとできませんし、お客様との会話も出来ません。
接客商売なので、接客スキルがある程度ないと採用されにくいでしょう。
お店としてのマニュアルなどもあるので、採用されたら、レッスンや講習などで、これらの礼儀作法を学ぶ事もあるようです。

そして、やはり大事なのは、スタイルやルックス、容姿です。
こちらは、面接時にだいたい下着姿になり、ボディーチェックという審査が入る所がほとんどです。
お店としては、商売道具となるわけですから、こちらの審査は割とシビアに行われるようです。

こんな人は落とされる

ルックスや容姿に問題はなく、礼儀作法もキチンとしている。
それでも、このような条件で落とされる人もいます。

まず、一番大事なのは、怪我など体に傷が無いかという事です。
リストカット、アトピー、アザなどがあると、お客様が不快に思う人もいるようです。
また、妊娠線もかなり致命的になります。

大衆店などでは、妊娠線も気にせず雇ってくれる所も多いようですが、高級店になると、妊娠線があるとアウトなところがほとんどです。
高級店は、かなりの高額なので、それなりのサービスを提供しなければならないので、女性の体に傷などがあるのはもってのほかなのです。

また、敬語が使えない、見た目が不潔なども、落とされる要因になります。
見た目も中身も大事という事ですね。


この記事をシェアする