意外にシビアなソープの採用条件

風俗、ソープの採用条件とは何か

風俗の代表、ソープの仕事とは

風俗店と一般的に言われるお店は、いわゆる性的サービスを提供するお店の事を指します。
種類としては、キャバクラやセクシーパブ、ソープなどがあります。
男性が女性に対してお金を支払い、性的なサービスを受ける事を目的とし、様々な形のお店が存在しています。

キャバクラというのは、一般的にお金を払い女の子と一緒にお酒を飲んだりして楽しめる所です。
大人数で行ったり、一人で利用したり、様々ですが、お気に入りの女の子を指名するとさらにオプションで料金が高くなったりします。

また、ソープというのは、本番行為のある箱型風俗店です。
本番行為は違法なのですが、暗黙の了解でソープではありとされているそうです。
そして、風俗店の中では、一番料金が高いとされています。
それなりに性的なサービスを得られるので、料金が高いのは当たり前なのかなと思います。

ヘルスというのは、本番行為の無いソープの事を言います。
ヘルスにも、デリヘルという、家に女の子を呼ぶ事が出来るサービスもあります。
本番行為が無いため、本番行為をしてしまった場合、罰金が発生したり、店から追い出されるなんてこともあるので、ヘルスとソープとの違いをわきまえておきましょう。

様々なジャンルの風俗店があり、色々なお客がいて、働いている女の子も様々です。
性的なサービスを提供する場であるので、抵抗があるかと思いますが、とにかくお金が欲しい。
一度にたくさんのお金が必要になった時に、風俗店でのお仕事をしてみてはいかがでしょうか。

風俗店とは一体どういう所なのか

ソープという仕事は実際どういう内容なのかご存知ですか。 働きたい、興味はあるけど、どういう事をするのか、その仕事内容について詳しくご紹介します。 良いお店で働けば、かなりの高収入が得られます。 お金が欲しいと思っている女の子、どんな仕事内容なのか知っておきましょう。

ソープで働くための採用条件

ソープで働くためには、様々な条件があります。 だいたいの女性は条件をクリアできますが、意外にシビアな所もあります。 自身の体型、性格、お店のコンセプト、自身の雰囲気など、色々な採用条件があります。 そんな採用条件に関する事を、詳しくまとめてご紹介します。

ソープで働いた場合の収入の相場

実際、ソープで働いた場合、いくらの収入を得られるのか。 ソープではなく、他のジャンルの風俗店で働いた場合、いくらの収入が得られるのか。 ソープで働く事に抵抗がある人、収入の面からみて、自分に合う風俗の仕事を見つけるのも手ではないでしょうか。 そんな気になる収入の相場についてご紹介します。